CUBICについて

Pocket

cubic人材・組織診断システム「CUBIC」により実施

人材・組織診断システム「CUBIC」は、株式会社AGPにより開発されているシステムで、過去数万人の基礎データを活用して、会社内の人材や組織の現状を把握することができるシステムです。現在までに多くの企業で活用されており、信頼性の高いシステムとなっております。当事務所の導入しているシステムでは大きく別けて、会社内での帳票と労働者の方にお渡しして自己啓発に活用していただけるものの2つの帳票があります。その帳票は、システムのバージョンアップにより読みやすいように常に進化しております。あわせて、企業内でもうまく活用していただけるよう帳票の読み方についてもお渡ししておりますので、利用すれば、するほど活用範囲は拡大していくことでしょう。その際にも、当事務所内で、このシステムを導入しておりますので、分析した帳票の受け渡しの際に、分析結果の数値データをEXCEL等のソフトウェアで読み込ませることが出来る形式でお渡しすることが出来ますので、是非、活用してみては如何でしょうか?

顧問契約企業以外で実施の場合は、分析結果帳票と初回に限り個人特性分析の帳票早見表のみの納品となります。

当事務所のクラリネットポータルのサイトでもCUBICの紹介ページがございます。

分析名をクリックすると該当する分析のページへ移動します。

分析名 概 要
個人特性分析 次の4つの領域から、被検者の潜在能力や見所,興味を測定し適正な配置予測を実施
1.性格、パーソナリティ・・・気質、態度、性格など
2.関心事、興味領域・・・生活環境の中で形成される価値観・興味領域
3.職場場面での社会性・・・組織での協働力を中心に検討される特性等
4.意欲、ヤル気・・・自己実現へのエネルギー

下記は個人特性分析の帳票1枚目の見本、実際の帳票とは異なる場合がございます。

kozin

採用基礎能力評価 各人の能力や適性面から面接時の質問ポイントを指南
1.能力と適正面から職場での定着率を分析
2.「意欲・ヤル気」、「管理・対人能力」、「思考能力」に対する自己評価を指摘
3.面接時のポイントでは、面接を想定した得点、注意点、定着・安定性などを提案

下記は採用基礎能力評価の帳票見本、実際の帳票とは異なる場合がございます。

sk

モチベーション測定 働く動機を、「現状」と「理想」のギャップから分析
1.現   状・・・職務遂行-現状の職務スタイルがどうなっているか測定します。
2.理   想・・・どのように働きたいのか今後どうしたいかを測定します。
さらに組織全体での「理想」と「現実」を分布図で指摘するのでコーチィングに活用可能

下記はモチベーション測定の帳票1枚目の見本、実際の帳票とは異なる場合がございます。

ms

複眼評価観察 管理職の適性や性格・意欲の貢献・障害要因を分析
1.相互観察による自己評価・観察評価を視覚的に理解できるように工夫
2.性格・意欲の貢献障害要因から管理職としての適性を評価
3.管理職としてのパフォーマンス、管理、人材育成の3つの職務行動び評価を実施

下記は複眼評価観察の帳票1枚目の見本、実際の帳票とは異なる場合がございます。

fhk

環境適合測定 「ある行動」への拒絶度から「仕事への集中力」を分析
1.してはいけない行動・・・一緒に仕事をしたくないタイプ・してはいけない行動などを分析
2.仕事への集中力・・・LPCの得点から仕事への集中力や職場での人間関係での問題点を分析
3.能力の育成・開発・・・部課、役職などの切り口で原因究明を行い教育研修等に活用可能

下記は環境適合測定の帳票1枚目の見本、実際の帳票とは異なる場合がございます。

kts

組織活力測定 従業員に意識調査を実施して企業評価を実施
1.風土厚生・・・風土厚生
2.人間関係・・・人間関係、上司、部下の関係
3.職務遂行・・・職務への取組み方
4.組織構造・・・アイデンティティ、意思疎通
5.会社評価・・・会社評価

下記は組織活力測定の帳票1枚目の見本、実際の帳票とは異なる場合がございます。

sks

Pocket