個人特性分析について

Pocket

cubic

特徴:現実の行動面より各人の特性を評価します。

 

 

 

<この分析の特徴について>
1.基礎データの活用・・・・過去数万人の基礎データから、客観的な分析を実施します。
2.イメージで把握・・・・・個人の特性や個性を、図形を多用してイメージを直観的に把握できる。
3.わかりやすさを工夫・・・データの羅列ではなく、誰にでも理解できるよな構成をとっています。

この分析には現有社員用と採用選考用の2種類があります

個人特性分析の帳票見本の一部

kozin

実施:4つの領域から多面的な評価を実施します。

<4つの領域とは>
1.性格、パーソナリティ・・・気質、態度、性格など
2.関心事、興味領域・・・生活環境の中で形成される価値観・興味領域
3.職場場面での社会性・・・組織での協働力を中心に検討される特性等
4.意欲、ヤル気・・・自己実現へのエネルギー

結果:検査結果の信頼性について

個人特性分析では、回答の際に他の思考が働き、本人の意志に反した場合のために、一つの質問にいくつかの対称問題をいれて、信頼係数(回答の確かさ)を測定します。

個人特性分析の帳票

個人特性分析の帳票はコチラからご覧になれます。

こちらの個人特性分析の帳票見本画像は全体の構成をご覧になれますが、実際の分析結果帳票とは違う場合がございます。

Pocket

コメントを残す