環境適合測定について

Pocket

cubic

特徴:「仕事に対する集中力」を職場内の人間関係から測定

 

 

1.行動分析を実施・・・仕事をしたくないタイプ・してはいけない行動等を分析します。
2.集中力を分析・・・・仕事への集中力や人間関係での問題点をLPC(※)の得点から分析します。
3.能力の育成開発・・・部課、役職などの切り口で原因究明を行い教育研修等で活用できます。

LPC(LeastPrefrredCo-worker)とは、一言で言えば、職場で一緒に働きたくない人間のことであり、LPCの得点で同僚への受容度、拒絶度がわかります。

LPCの得点の高い組織、低い組織について

<得点の高い組織について>
職務に満足が得られ自信をもって仕事にあたっていれば、周囲のことより当人のおかれた目標の方に、より大きく関心がいくものですが、得点の高い人々は、目標の遂行よりも人間関係を含めた環境との折り合いにエネルギーを消耗していることになります。
<得点の低い組織について>
職務に対する不満が少なく、自己信頼性の高い人々で構成されている場合は、周囲の対人関係より仕事での目標達成への関心を示していることが多いと言えます。

環境適合測定の帳票見本の一部

kts

実施:「一緒に仕事をしたくないタイプ」を40項目の設問から分析

設問は、下記の設問などを中心に40項目について実施します。
1.好ましい人間関係のあり方
2.能力の優劣
3.関係の作り方

結果:得点結果を6つのタイプに再集計するので容易に理解できます。

問題児型・ 仕事がやりっぱなし ・ 話の腰をおる ・ ピンボケ発言 ・ 相手によって意見を変える
試験科目 概  要
業務優先型 ・ 規則にやかましい ・ 仕事の報告を逐一求める
人間関係型 ・ 面倒見が悪い ・ つきあいが悪い
ヒステリー型 ・ オレがオレがとしゃしゃりでる ・ わがまま ・ 知ったかぶり
神経症型 ・ おどおどして自信がない ・ 暗くて引っ込み思案 ・ 落ち着きがなく常にイライラ
ガンコ型 ・ ガンコ ・ 世間体を気にする ・ 他人の意見を聞こうとしない ・ 規則どおりでカタい

環境適合測定の帳票

環境適合測定の帳票はコチラからご覧になれます。

こちらの環境適合測定の帳票見本画像は全体の構成をご覧になれますが、実際の分析結果帳票とは違う場合がございます。

Pocket

コメントを残す