メンター制度のススメ

Pocket

photo001_032

初めましての方もいつもお世話になっている方もこんにちは。
上田経営管理事務所スタッフブログ担当の川村です。

今回のブログのテーマは

メンター制度」です!

 
メンター制度とは
指導や教育を行う直属の上司とは別に
仕事の悩みやプライベートなことなど
相談できる相手(=メンター)として
一人の社員に対し一人の先輩社員をつかせる制度です。
 

皆さんの職場では

無口、休憩時間の雑談に入ってこない、何を考えているか分からない
そういう人はいませんか?

新入社員だけでなく上記のような社員に対しても
メンター制度は有効だと思います。

 

メンター制度を活用するなら
・話すときは1対1、ゆっくり話のできる所で ・内容は他言無用
・後輩社員が安心して話せる、かつ話して良かったと思えるようにする
・担当する先輩社員は年齢や社歴が後輩社員と近いなど話しやすい人を選ぶ
などの決まり事を作りましょう。

 

“話してみたら、案外話せるやつだった”
こんな人って結構いますよね。

メンター制度を活用することによって
先輩社員の指導姿勢が変わってきた、無口だった社員が会話に加わった
などなど職場環境が良くなることはいろいろあるんじゃないかと思います。

職場内のコミュニケーションを活性化させる一つの制度としてご参考になれば幸いです。

 28.04.26 川村

Pocket