半日有休を使った日の残業代はどうなるか?

Pocket

photo001_007

皆さんこんにちは。

上田経営管理事務所スタッフブログ担当の川村です。

 

 

さて今回の疑問は・・・・・・

午前中に半日有休を取得した日に残業をすると、
割増賃金は定時を過ぎたところからになりますか。
 

A 時間外労働割増賃金は、1日については、8時間を超えて実際に労働した部分についてのみ発生します。

 

つまり、半日有休部分の時間はカウントせず
出社時から8時間を超えて労働した場合に残業が発生します。

 

有給休暇を取得した日は、通常の労働をしたものとして賃金を得ることができます。
言い換えれば、給料の計算上は、「労働した」「出勤した」という扱いになっています。
しかし、あくまで休暇ですので、実際には労働していません。

なので残業代の計算上は有給休暇は労働していないことになる」となります。

 

例えば図の様な8時出社の5時退社の会社の場合・・・

定時(午後5時)を過ぎた勤務については
通常8時間以上の労働となるので残業代が発生します。

しかし、有休を使った日の場合、
有休時間部分は残業代計算上、カウントしませんので
定時を過ぎても8月16日の残業代は発生しないということになります。

 

半日有休の残業代

 

これからもよろしくお願いいたします。

28.8.17 上田経営管理事務所 川村

Pocket