未成年者の雇用と親権者の同意

Pocket

photo001_067

 

いつもお世話になっております。

上田経営管理事務所スタッフブログ担当の川村です。

 

 


今回は未成年者の雇用と親権者の同意についてです。


例えばこんなケースがある場合・・・・・・

当社では、未成年者を雇用する際、ご両親の許可を得るようにしています。
許可の内容は、「当社で働くことに同意します」という抽象的なものなのですが、構いませんか?
 

A トラブル回避のためにはできるだけ詳細な同意を得ることが望ましいです。

 

(1)未成年者との雇用契約

民法では、未成年者が契約を締結する場合、
原則として法定代理人の同意を得なければなりません。
これは、雇用契約の場合も同じです。
未成年者と雇用契約を結ぶ際には
両親などの法定代理人の同意を得ることが求められます。

 

(2)同意の内容

同意の内容は民法や労働基準法では定まっていません。
そのため、抽象的な同意であっても有効ではあります。
しかし、トラブル回避のためには、少なくとも
「労働基準法で、書面で明示することが義務付けられている労働条件」
について、両親の同意を得ておくことが必要だと思います。

正確な情報を相手に伝え、
適切な同意を得るようにしましょう。
不確かな同意では同意の効力をめぐって
トラブルになる可能性もでてきます。

また、可能な限り詳細な労働条件を伝えることで
例えば「時間外労働があるとは思わなかった」などの
トラブルも生じにくくなると思います。

 

これからもよろしくお願いします。

 

H28.11.16 上田経営管理事務所 川村

Pocket