歩合給は有休分の賃金に含めるのか?!

Pocket



 

初めましての方もいつもお世話になっている方もこんにちは。

上田経営管理事務所スタッフブログ担当の川村です。

 

営業マンだとよく営業成績による歩合給があると思います。今回はそのような出来高払制の賃金手当が、有休分の賃金支払額に含めなくてはならないかどうかです。

 

 

Q 有給休暇取得分の賃金について、歩合給による手当などは含めるものなのか?

 

A 有休分の賃金についても、歩合給による手当を含めて支払わなければならない。

 

有給休暇に対して支払う賃金とは

「出勤し所定労働時間働いた場合に支払われるであろう賃金」

となります。歩合給や出来高払制の手当を毎月支払っている場合には
有休分に対しても、出勤し働いているのであれば通常支払うであろう賃金として
その手当額についても支払賃金の額に含めなければなりません。

 

 

また、賃金支給額の計算方法についても
あらかじめ就業規則などで定めていなければなりません。

 

有休分に対する支払賃金の金額とは?

① 労働基準法12条に定める平均賃金額

② 社会保険の算定基礎で決まる標準報酬月額(日額)に相当する金額

③ 所定労働時間働いた場合に支払われる通常の賃金額

この①~③中の1つをあらかじめ就業規則などで定めておき
その方法に従って有休分の賃金を支払うようになります。

有休を取得した都度、計算方法の中で一番低い金額を払う
というように変えられるものではないので有休分の賃金を計算するときは
就業規則などで確認しておくことが大事です。

 

 

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

29.2.1 上田経営管理事務所 川村

Pocket