正社員とパートの違いとは?

Pocket



初めましての方もいつもお世話になっている方もこんにちは。

 

 

上田経営管理事務所スタッフブログ担当の川村です。

 

 

 

今回は正社員とパートの違いについて書きたいと思います。

 

正社員とは

実は法律では、正社員というものをはっきりと定義していないんです。

そのため社会通念上ですが、正社員とは

① 雇用期間の定めがない

② 会社が定めた所定労働時間と所定労働日数で働いている。

③ 退職金など、長期雇用を前提とした労働条件で働いている。

 

このような条件で働いている人をいいます。

簡単にいうと定年までフルタイムで働く人です。

ここでいう会社が定めた労働時間とは

必ずしも法律の上限である

1週40時間・1日8時間と限りません。

所定労働時間とは

就業規則で定めた通常の労働時間

をいいます。

1日の所定労働時間を7時間と定めていれば

この7時間働く人をフルタイム勤務と呼びます。

 

 

パートタイマーとは

パートタイマーとは法律で
「一週の所定労働時間が通常の労働者と比べて短い労働者」
と定められています。

簡単にいうと正社員より短い勤務時間で働く人のことです。

また、パートタイマーの多くは正社員とは違い
雇用期間が決まっています。

だいたい1年や半年でしょうか。

その雇用期間が終了しても契約を更新することで

同じ会社で続けて働く人も多いと思います。

 

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

29.3.21 上田経営管理事務所 川村

Pocket