雇用保険について

Pocket



 

こんにちは!スタッフブログ担当の川村です。

今回は雇用保険について。

 

雇用保険っていったいどんなものかと言いますと・・・

 

 

失業したときにハローワークでもらえる失業給付金。

(失業保険ともよく言われますよね。)

その他にも教育訓練の給付金や助成金とかも雇用保険から賄われています。

 

雇用保険は、働く人(もしくは失業したけど働く意思のある人)の生活の安定や

就職の促進を目指していて、プラス雇用を安定させることを目的に

会社に助成金を支給していたりします。

 

 

 

雇用保険も労災保険と同じで、事業主や労働者の意思に関係なく

労働者を1人でも雇ったら必ず入らなければいけない保険です。

 

保険料は事業主と労働者の両方が分担して払います。

雇用保険料の金額は毎月の賃金に保険料率を掛けたものです。

つまり、社会保険と違って毎月の保険料の額はその賃金によって変わるということです。

 

 

顧問先の事業主の方には毎年「委託事業主の皆さんへ」という冊子で

保険料の料率をお知らせしていると思います。

保険料率は毎年見直されるので、必ずチェックしてくださいね。

 

 

今回はざっくりと雇用保険について書いてみました。

 

 

 

顧問先の皆様で、何か困ったことや雇用保険について

知りたいことがある方はお電話お待ちしています。

何かお力になることがあれば嬉しいです。

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

H29.6.6 上田経営管理事務所 川村

Pocket