最低賃金ってなに?

Pocket



皆さんこんにちは!

スタッフブログ担当の川村です。

今回は最低賃金について。

最低賃金って県や業種によって違うって知ってましたか?

 

今回はそこらへんも含めて私なりに最低賃金について勉強したことを書きたいと思います!

 

1 最低賃金とは?
 

もし雇い主が労働者を1時間100円で働かせる・・・・・・

これ違法です!(そんな暴利な社長はいないと思いますが)

 

でもなぜ違法か分かりますか?

賃金の額というのは基本、雇い主に決定権があると思います。

だからといって雇い主の好き勝手に賃金の額を決めたら

上記のような暴利社長も出てきますよね。

これが地域に1人しか暴利社長がいないなら

労働者はそんな社長を無視して他で働けば良いわけです。

 

ですが、労働者が住んでいる地域全体が暴利社長たちだったら・・・・・・

そこに住んでいる労働者は不当な賃金で働かなければなりません。

 

つまり、最低賃金とは労働者を守るために、最低額ではありますが

人を雇ったら必ずこの金額は支払ってね、という決まりなんです。

 

ちなみに、最低賃金は労働者と使用者(雇い主)両方が守らなければなりません。

仮に、労働者がお給料低くてもいいですよ、と言っても

最低賃金を下回る賃金を使用者は支払ってはいけない決まりになっています。

 
2 最低賃金の額について
 

最低賃金の額は各都道府県で違います。

高知県は平成29年7月24日現在、1時間あたり715円です。

地域別最低賃金の額が気になる方は下に

各都道府県の地域別最低賃金が載っている特設サイトを見つけたので

リンクを貼っておきます。ぜひチェックしてみて下さい。

 
!!!さらに!!!
 

特定の産業をしている事業主の方は、上記の地域別最低賃金ではなく

その産業ごとに決められた最低賃金を支払わなければなりません。

高知県は平成29年7月24日現在、

電子部品・デバイス・電子回路、電子応用装置、映像・音響機械器具製造業なら766円

一般貨物自動車運送業なら910円

道路貨物運送業なら720円

と3種類の特定産業別最低賃金が決められています。

 

各都道府県によって特定されている産業が違いますので、

ぜひこの機会にチェックしてみて下さい。これも下にリンクを貼っておきますね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

地域別最低賃金の一覧→https://pc.saiteichingin.info/table/page_list_nationallist.html

特定産業別最低賃金の一覧→https://pc.saiteichingin.info/table/page_indlist_nationallist.html

 

 

H29.7.25 上田経営管理事務所 川村

Pocket