最低賃金が上がりました

Pocket



いつもお世話になっております。

高知県の最低賃金が平成30年10月5日から762円に引き上げられました。

10月4日以前は737円。

25円のUPです。

 

そこで今回のスタッフブログは最低賃金について。

最低賃金とは、これより下の賃金で働かせたらダメですよ

という法律で決められた賃金の最低額のことです。

法律で決められたものですから、例え従業員と雇い主が最低賃金未満の金額で働くことを

合意していても最低賃金未満で働かせることはできないようになっています。

 

最低賃金は各県によって違います。

気になる四国の各最低賃金は・・・・・・

愛媛県 764円

香川県 792円

徳島県 766円

高知県 762円

 

香川県がダントツで高いですね。

高知県は47都道府県の中でも最低賃金が低い方です。
しかし、1年で25円と大幅に上がりました。


最低賃金と共に賃金額を変更する場合、

月額変更に該当するか確認をしなければなりません。

賃金額を変更した場合は10月だけでなく

それ以後3か月間の賃金総支給額も確認するようにしましょう。

 

また最低賃金はなにも時給者のみの話ではありません。

日給者、月給者も最低賃金は大いに関係あります。

賃金が日給もしくは月給制であっても時間換算した額が

最低賃金より下の場合は賃金の引き上げを行わなければなりません。

 

日給者や月給者の時間換算額は次の計算式で行います。

日給者=日給÷1日の平均所定労働時間

月給者=月給÷1か月の平均所定労働時間

 

最低賃金の詳しい情報は厚労省の特設サイトから見ることができます。

厚労省特設サイト「最低賃金制度」
https://pc.saiteichingin.info/

 

この時期の賃金計算は要注意ですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

Pocket