clarinet

第6回就業管理ソフトについて(3)

出退勤情報の取得ツールについて 今回は、就業管理ソフトについての最終回です。インターネットに接続したパソコンを利用して、次の方法により勤怠情報を取得させ就業時間を自動計算させることができます。このシステムを利用すれば、事 …

clarinet

第5回就業管理ソフトについて(2)

就業管理ソフトで事務負担を軽減(2) 今回は、労働時間の集計作業の自動化に向けて、労働時間の把握に必要な始業・終業時刻と時間外労働時間の確認作業での活用方法を中心に紹介します。前回も触れましたが、タイムカードに打刻された …

clarinet

第4回就業管理ソフトについて(1)

就業管理ソフトで事務負担を軽減(1) 今回からは、当事務所が提供できる就業管理ソフトについて紹介します。現在タイムカードを利用して労働時間の計算を行っている会社が多いことと思いますが、この方法では、少なくとも大きく分けて …

clarinet

第3回給与計算ソフトについて(2)

読み込んだデータをもとに給与明細を配信 今回は、給与計算ソフトについての2回目です。前回は、「入力されたデータはセキュリティーの高いIDC内のサーバーに保存され会社内の機密データの社外流失によるリスクを回避しながら資料を …

column

組織分析で作業能率を評価

組織分析により、作業能率に関する経営課題を洗い出す。 企業を人体に例えた場合。おカネ(資金)の流れは「血液」、組織(人材)は「臓器」であると表現されることがあります。上田経営管理事務所が行なう「経営・組織診断」は、経営力 …

column

採用選考試験で「即戦力」を採用

採用選考試験を実施して「即戦力」を採用する。 従業員の採用に際して、予め協調性などの心理的な適性や職務を行なう際に必要な能力の有無を検査しておくことは、「即戦力になりうること」を期待して、採用する企業にとって重要なことで …

column

管理職の役割と評価

管理職を「目標の達成」・「組織の一体感」・「部門の成長」から評価します 市場競争に勝つためには「市場の変化に対応できることだ」と言われます。また、そのためには「管理職・リーダーがカギを握っている」とも言われます。 管理職 …

clarinet

第1回ネットde顧問を活用した業務連絡

ネットを利用して当事務所へ連絡する方法 第1回目はネットを利用して当事務所に業務連絡をする方法ですが、その他に御社事業所内での連絡手段として活用することが出来ます。活用方法として想定する場面としては、「当事務所が営業時間 …

kisoku

就業規則の作成について

一定の使用者には就業規則の作成手続・提出・周知義務があります。 労働基準法では就業規則について、使用者に大きく3つの義務(作成及び提出の義務、作成手続義務、周知義務)を規定されています。よって、常時10人以上の労働者を使 …